taku-2.png東京:高島平 TEL 03-5997-4649 LinkIcone-mail

旬の創作料理と宮崎の牛、地鶏と選りすぐりのお酒が自慢です

sousaku.png

3月の旬魚

鰆(サワラ)

鰆はその字の通りに、「春を告げる魚」と言われています。これは、日本で春の時期にたくさん見かけられる為です。
成長するとサゴシ(サゴチ)と呼び方が変わる出世魚です。春が旬だから魚へんに春、腹の部分が狭いので「狭(さ)腹(わら)」と名づけられたとも言われています。
retina_pixta_5054501_S.jpg
淡白な白身魚なので、和風料理だけでなく、洋風、エスニック料理など幅広く利用できます。
和風では、照り焼き、塩焼き、西京みそで作る西京漬などは有名です。

retina_retina_retina_foodpic7533208.jpg
定番の焼き物から意外なアレンジまで! 簡単で美味しいレシピをご紹介します。
images.jpg

4月の旬魚

真あじ

季節を問わず漁獲されるが、実際の旬は春から夏。
アジには種類が多いが、一般に口にするのが大衆魚の「マアジ」。黄色い横縞がある「シマアジ」は最高級魚として知られる。
「旬あじ(トキアジ)」は、長崎ブランドとして全国的にも有名。
imgres.jpg
<食べ方>
刺身・たたき・塩焼き・煮付け・唐揚げ・南蛮漬け・酢の物・フライなど、味わい方が多彩で、日本の食卓の定番料理が多い。
たたき……薄く切り、ネギやショウガを刻んでたたくと美味。
塩焼き……定番中の定番。レモンを絞ると一段と旨い。
煮付け……小アジの煮付けは、酒のつまみとしても合う。
酢の物……三枚におろしたものに軽く塩をふり、酢に漬ける。(シメサバと同じ)

imgresryo1.jpg
「季節の移り変わりを食材で感じることができる」これは、日本の伝統であり、日本食の神髄ともいえる文化です。
古来より日本人は、食材の研究に勤しみ、独自の料理を生み出してきました。
その中心となる「魚」は、現在の世界的な寿司ブームに示されるように、日本人のみならず、世界中の人々の舌を唸らせています。
imgstataki.jpg