taku-2.png東京:高島平 TEL 03-5997-4649 LinkIcone-mail

旬の創作料理と宮崎の牛、地鶏と選りすぐりのお酒が自慢です

sousaku.png

3月の旬魚 真鯛

20230511614.jpg
骨が大きく丈夫で判別しやすいこともあり、縄文・弥生時代の貝塚からはしばしばマダイの骨や歯が見付かる。食用にしたあとに捨てられたものである。『古事記』『日本書紀』にもマダイと思われる魚に関する記述がある。『日本書紀』によれば、倭姫命が篠島の鯛を気に入ったことが、伊勢神宮へ捧げられる現代のおんべ鯛奉納祭につながる起源となった。日本最古の和歌集『万葉集』には、「醬酢に蒜搗(つ)き合(あ)へて鯛願ふ我(われ)にな見えそ水葱の羹(あつもの)」という和歌がある。

ゆず香る 真鯛の幽庵焼き

compressed_thumbnail_square_normal-1.jpg
ゆず香る、真鯛の幽庵焼きはいかがですか。あっさりとしたタレに漬け込んだタイは、トースターで焼くと、程よく脂が落ちて身がふっくらとジューシーに焼き上がり、おいしいですよ。最後に添えたゆずもさわやかに香ります。ぜひお試しください。

鯛のソテー 粒マスタードソース

compressed_thumbnail_square_normal-3.jpg
ちょっと豪華に見える!鯛のソテー粒マスタードソースはいかがですか。鯛を蒸し焼きにしてソースを軽く煮詰めるだけで、とても簡単にフレンチレストラン風の一品が出来てしまいます。魚にも鶏肉にも合うソースなので、ぜひ作ってみてください。

てりうま!鯛のあら煮

compressed_thumbnail_square_normal-2.jpg
難しいイメージの鯛のアラ煮も、実はこんなに簡単!下処理さえしっかり丁寧にすれば簡単に美味しくできますよ♪大人から子供まで大好きな甘辛味で、鯛のうまみがしっかりと味わえるお酒もご飯もモリモリすすむ一品です!